顔の粉ふきが治らない、粉ふき部分はピーリングした方がいいの?

口まわりや鼻のまわりは顔の中でも粉をふきやすい部分です。粉をふいていると、化粧ののりが悪くなったり、見た目も良くありませんね。粉ふきは人によって赤みや痒みも出て厄介なものです。

ピーリングをすると綺麗な肌になるといいますが、本当に粉ふき肌にピーリングが必要なのでしょうか?今回は顔の粉ふきとピーリングについてまとめています。

Sponsored Links

顔が粉をふく原因は?

粉ふきとは肌の表面にある角質がうまく剥がれ落ちずに皮膚表面に残っている状態です。粉ふきの肌を手で擦ると白っぽくなりますよね?これは粉々に砕けてしまった角質です。

粉ふきしやすいのは、皮膚の薄いところや摩擦の起きやすい部分。顔でいえば皮膚の薄い口まわり、手で擦ってしまう鼻まわり、身体だと手足の関節やお腹や背中なんかも衣類との摩擦で粉をふきやすくなります。

秋や冬の寒い季節に多いと言われる粉ふきも、乾燥肌や敏感肌の人であれば季節に関係なく粉をふいてしまいます。軽度であれば、保湿剤などのケアで改善しますが、長引かせると赤みや痒みが出てしまいます。

粉をふく原因には肌のターンオーバーがうまく機能していない、というのをよく聞くと思います。ターンオーバーというのは肌が生まれ変わるサイクルのことです。

通常は肌細胞が生まれて、皮膚表面へと押し上げられて垢となって剥がれ落ちるまでに28日。これが加齢や体質などでどんどんサイクルが乱れてきます。

ターンオーバのサイクルが乱れると何がいけないのかというと、例えばターンオーバーのサイクルが早くなれば肌細胞がどんどん生まれて古い細胞は垢となって剥がれ落ちる。

そうするとまだ未熟で刺激に弱い肌細胞が皮膚表面へと押し上げられてしまいます。未熟な皮膚は水分を蓄える力もないし乾燥やハウスダスト、洗剤類などの刺激にも弱いから赤みや痒みを起こしてしまいます。

ターンオーバーのサイクルが遅くなれば垢となって落ちるはずの肌細胞が積み重なって砕けたり皮膚に残りゴワゴワした肌になってしまいます。

顔が粉をふく人はターンオーバーが早くて新しい角質と古い角質がまだらになっているかターンオーバーが遅くて角質が積み重なっているかのどちらかが原因です。

どちらにしてもターンオーバーのサイクルを元に戻さないと粉ふきは改善しません。

ピーリングは善か悪か?

ピーリングというと古い角質を取り除いて肌をツルツル・スベスベ透明感のある肌にする、などと聞くことがあると思いますが、こんなこと書いてあるとピーリングやってみたいって思いますよね。

ピーリングができる洗顔料やクリームも販売されているため、ピーリングは身近なものになりました。だけど、ピーリングってやった方がいいよ!という人とピーリングはしない方がいい!という人がいますよね。

顔の粉ふきが気になる人だったら、一度ピーリングで肌をツルンとリセットさせた方が治るんじゃないかなって考える人もいると思います。

この考えは間違いではありません。ピーリングは落ちずに肌に残っている角質を落としてくれます。だけど、一時的なものです。

ターンオーバーが乱れている人に1度だけピーリングをしても、また日にちが経てば粉をふいてきます。ターンオーバーの乱れそのものを改善させなければ根本的な解決にはなりません。

また肌をツルツルにさせたいな、と思ってピーリングの回数を増やしていくと皮膚表面に上がってきたまだ未熟な角質がむき出しになってしまいます。

未熟な角質は乾燥しやすく刺激に弱いです。ピーリングが完全に善いものとは言い切れませんが、継続して行うことが悪でピーリング自体が悪いわけではありません。

顔の粉ふきにはピーリングより保湿

顔の粉ふきが気になる人は粉を今すぐ何とかしたいわけで、ピーリングしたらツルツルになるんじゃないかと思ってしまいます。

だけど肌のツルツルを持続させたいなら、ピーリングじゃなくて保湿をした方が効率的で肌のターンオーバーも正常に戻ります。

保湿と言っても油分のある保湿剤を使って肌を潤そうと言ってるんじゃなくて、セラミドを使って保湿した方がいいということ。

セラミドとは皮膚の中で水分を挟み込んで蓄える力を持っているけど、年齢と共に徐々に減っていきます。ターンオーバーが乱れる原因にはこのセラミド不足が大きく関わっています。

顔の粉ふきを改善したい人は一時的なピーリングではなく、セラミドを積極的に摂り入れた方が良いと思います。

セラミド配合のケア用品はドラッグストアでも手に入れることができますがや添加物なども多く含まれ粉ふきを悪化させてしまうことがあります。

選ぶ際には低刺激成分なものを選ぶのがおすすめです。

どのセラミドを選んだらがよいか迷う方はモーニュがおすすめです。

モーニュの良いところは天然セラミドですが、こんにゃくから抽出したセラミドを使っていること。

こんにゃく由来の天然セラミドは、他の天然セラミドに比べると7~15倍のセラミドが含まれています。

また、無添加にこだわって作られているため刺激が少なくなっています。

水分を溜めこめない肌は乾燥や痒みがいつまでも改善されません。使うならセラミドが配合されたスキンケア用品を選んで使うようにしましょう。

⇒ モーニュを使ってみた感想と口コミを見てみる。

まとめ

顔の粉ふきが治らなくてピーリングに興味がある人はやってみてもいいけど、それで粉ふきが治るものではありません。

粉ふきは肌のターンオーバーの乱れが原因でその根底にはセラミド不足があります。

ピーリングのように目に見えて大きな効果は感じられないかもしれませんが一時的なものよりセラミドを補い肌を健康的な状態に戻していくようにしましょう。

Sponsored Links