脂漏性皮膚炎にヒルドイドソフト軟膏を塗って痒みが出た!その原因とは?

鼻のまわりや頬が赤くなっている人に多い脂漏性皮膚炎ですが、皮膚科ではヒルドイドソフト軟膏が処方されることがあります。ヒルドイドソフト軟膏は乾燥した肌を保湿して血行を促進する働きがあり、脂漏性皮膚炎によりダメージを受けた肌を改善してくれます。

ですがこのヒルドイド、人によっては痒みが出ます。ヒルドイドを塗った後に鼻のまわりや頬が無性に痒くなった経験はありませんか?今回はヒルドイドソフト軟膏を塗って痒くなる原因についてまとめています。

Sponsored Links

顔の赤みの多くは脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎の症状が軽度の場合はあまり気に留める事がないため、それが脂漏性皮膚炎だとは気付かない人は多くいます。

ちょっと鏡を見てください、鼻の横や鼻の下、頬、眉間のあたりが赤くなっているのは脂漏性皮膚炎です。ほんのり赤いくらいでしたら、自然に治るものなので病院に行く必要はありません。

ですが痒みや乾燥が気になる場合には皮膚科で診てもらい脂漏性皮膚炎の治療をする必要があります。脂漏性皮膚炎は悪化させると、赤み・痒み・乾燥が広がっていきます。

脂漏性皮膚炎自体の原因というのは明らかにはされていませんが、今のところ皮脂の分泌機能異常やカビの増殖により脂漏性皮膚炎になると言われています。

脂漏性皮膚炎は鼻のまわりや眉間、頭皮や背中と胸の真ん中、脇の下などの皮脂分泌の多い場所に発症します。鼻のまわりに多いというだけで皮脂の多い箇所にはどこでも出る可能性があります。

脂漏性皮膚炎の治療にはステロイドにより赤みを抑えて症状を和らげたり、脂漏性皮膚炎の悪化要因であるカビの増殖を抗真菌剤によって落ち着かせる方法があります。

脂漏性皮膚炎を起こしている箇所は皮膚にダメージを受けているため乾燥が出ていることがあります。そのため、一緒にヒルドイドソフト軟膏などの保湿剤が処方されます。

ヒルドイドソフト軟膏を塗って痒みが出る人とは?

ヒルドイドは保険適用の保湿剤のため、脂漏性皮膚炎以外にもよく処方されます。

ヒルドイドソフト軟膏の他に、ヒルドイドクリーム、ヒルドイドローション、ヒルドイドゲルなどがありますが、病院で処方されることの多いのはピンクのチューブに入ったヒルドイドソフト軟膏かヒルドイドローションが多いかもしれません。

ヒルドイドの有効成分はヘパリン類似物質で働きとしては、細胞のまわりで水分を蓄えて肌を潤してくれます。ヒアルロン酸なんかと似たような働きですね。

それに加えて、血行促進と傷の修復作用もあるため乾燥し血行が悪くなった肌に有効な保湿剤です。

保湿剤としては良い働きをしてくれるヒルドイドですが致命的な点が一つ、赤みが出ている箇所に使用すると痒みが出ることがあります。

ヘパリン類似物質の働きである血行促進は赤みがある箇所と相性が良くありません。症状によっては赤みが広がり痒みが強くなってしまいます。

それにも関わらずなぜヒルドイドが処方されるかというと、圧倒的に乾燥には有効な働きをしてくれるからです。

病院で処方される保湿剤にはヒルドイドと尿素クリームとワセリンがありますが、ヒルドイドが合わないと言えば尿素かワセリンに替えてくれると思います。

尿素クリームというのはヒルドイドに比べるとやや保湿力は劣ります。市販されている保湿クリームにも尿素配合の物も結構ありますね。

尿素は乾燥した箇所に塗ると肌の中から水分を引っ張ってきて肌を潤してくれます。少し肌刺激があるので、ヒルドイドを塗って痒みが出る人は尿素クリームにも痒みが出る事があります。

ワセリンも保湿剤と言っていますが、ワセリンには保湿作用はないので正確には皮膚保護剤です。ワセリンは皮膚に擦り込んでも浸透せずに皮膚表面に膜を張る感じです。乾燥した箇所に塗ってもあまり効果はありません。

話がそれましたが、ヒルドイドソフトを塗って痒みが出る人は赤みが強く出ている、もしくはヒルドイドソフトに含まれる軽質流動パラフィンやスクワラン、セレシン、サラシミツロウなどが体質的に合わないので無理に使うのは止めて他の保湿クリームを探した方がいいです。

ヒルドイドで痒くなる人は何を塗ればいいの?

病院で処方されたものって肌に合わないはずはないって痒くても使い続ける人がいるけどそれは本当に間違い。

合わないものは合わないって言わないと治らないし、余計に悪くなります。

自分の場合は、医師に「ヒルドイドは痒いし合わない」と言ったら「そんなはずないでしょ?」と言われてさらに3本処方されました。だから自分で保湿クリームを探しました。

脂漏性皮膚炎は薬だけ塗っていれば治るってものではありません。赤みが出ている箇所はカサついてきてガサガサします。

そこが痒くなって掻いてしまいまた赤みが広がっていくから、なかなか治りません。乾燥も一緒に治していく方が脂漏性皮膚炎を早く治す近道です。

ヒルドイド合わないから自分で保湿クリーム探すと言っても、ドラッグストアには山ほどある。乾燥を早く治したいならセラミドを取り入れるべきです。セラミドは保湿効果が高く乾燥を改善してくれます。

色々と試して合うものを見つけた方がいいけど、そういうの面倒だという人はロベクチンがおすすめ。

ロベクチンは抗がん剤や放射線治療の副作用の一つである肌荒れを改善させるために作られた保湿クリームだから刺激成分もなく、肌の水分量も上昇することが報告されています。

迷っている人は使っても損がないクリームなので、ヒルドイドが合わないって人の保湿には向いてます。

【関連記事】
≫≫ ヒルドイドソフト軟膏を塗って顔に赤みや痒みが出るのはなぜ?
≫≫ 顔の保湿に処方されるヒルドイドソフト軟膏とは?副作用はあるの?

まとめ

脂漏性皮膚炎でヒルドイドを塗ると痒みが出るという人は無理に使用するのをやめましょう。赤みが強くなり脂漏性皮膚炎を悪化させていることもあります。

自分に合う保湿剤は必ずあるので、諦めずにしっかり治していくようにしましょう。

Sponsored Links