顔が痒い!顔にできる細かいブツブツとは。

顔に触れるとブツブツ、ザラザラして痒みがあるという肌状態を経験したことはありませんか?

湿疹やニキビかなと思い洗顔やスキンケアを丁寧に行ってもブツブツが消えない…実はこれ、毛穴に詰まった老廃物が原因かもしれません。今回は顔にできる細かなブツブツについて見てみましょう。

Sponsored Links

毛穴の老廃物とは?

ニキビでもないのに細かなブツブツが増えたり減ったりすると気になってしまいますよね。赤みのない細かなブツブツは、毛穴に詰まった老廃物が排出されていない時に肌に出てしまいます。

老廃物というのは、汚れや古い角質、皮脂や添加物などで、通常は汗や皮脂が流れるときに一緒に排出されます。

しかし、皮膚のターンオーバーが不安定な時には汗や皮脂だけが流れ老廃物が皮膚に留まり詰まってしまいます。

皮膚のターンオーバーが不安定になる原因は?

皮膚のターンオーバーとは肌が生まれ変わるサイクルのことです。通常は肌細胞が生まれて、皮膚表面へと押し上げられて垢となって剥がれ落ちるまでに28日。これが加齢や体質、環境、ストレスなどでサイクルが乱れてきます。

ターンオーバーのサイクルが乱れると何がいけないのかというと、例えばターンオーバーのサイクルが早くなれば肌細胞がどんどん生まれて古い細胞は垢となって剥がれ落ちます。

そうするとまだ未熟で刺激に弱い肌細胞が皮膚表面へと押し上げられてしまいます。未熟な皮膚は水分を蓄える力もないし乾燥やハウスダスト、洗剤類などの刺激にも弱く肌トラブルを起こしてしまいます。

ターンオーバーのサイクルが遅くなれば垢となって落ちるはずの肌細胞が積み重なって砕けたり皮膚に残りゴワゴワした肌になってしまいます。

ターンオーバーが乱れた肌は健康的ではなく、老廃物をうまく排出できなくなります。

細かなブツブツを治すには?

老廃物が原因で顔に細かなブツブツができている時には、肌のターンオーバーが乱れ乾燥気味であったり、皮脂が多く分泌されベタついているなど別の肌トラブルを一緒に抱えている事があります。

まずは、ターンオーバーを整え肌を健康的な状態に戻すようにしましょう。そこで重要なのが保湿をするということ。

化粧水や乳液、美容液ならしっかり使ってるよ、と思われる方もいるかもしれませんが、肌トラブルが起こる原因の多くはセラミドが不足していることがあります。

セラミドというのは肌の中にもともと存在しているものですが、水分を挟み込み逃がさないよう蓄えてくれる物質です。

セラミドが肌の中で不足している状態では、化粧水や乳液で水分や油分を補っても蓄える力がないため蒸発してしまいます。

セラミドを補うことで肌が水分を蓄えターンオーバーを促し、細かなブツブツの改善に繋がります。

細かなブツブツ改善におすすめのケア用品は?

● モーニュ


顔にブツブツや乾燥などの肌トラブルがある方はセラミドが不足している傾向にあります。セラミドは肌の中で水分を蓄えてくれますが、年齢や生活環境によって徐々に減少していきます。

モーニュに含まれるこんにゃく由来の天然セラミドは、他の天然セラミドに比べると7~15倍のセラミドが含まれています。

セラミドを取り入れている人と何もしない人では肌の水分量は全く違います。顔のブツブツや乾燥を改善したい方にぜひおすすめです。

サイズ
(7日分)
洗顔料(4.5g)
化粧水(10ml)
乳液(10ml)
クリーム(4.5g)
価 格600円(税抜 送料無料)
肌への優しさ
保湿効果
使い心地

★モーニュはこんな方におすすめ!!
● 保湿をしてもブツブツ、乾燥が治らない
● 肌が敏感で痒みが出やすい
● 毛穴が目立ってきた
● 成分が優しく安全なものがいい

 

≪  公式ページはこちら ⇓  ≫

 モーニュ 

⇒ モーニュを使ってみた感想と口コミを見てみる。

まとめ

顔に細かいブツブツができてしまう方は肌のターンオーバーが乱れ老廃物がうまく排出されずに残っている場合が考えられます。

老廃物は時間をかけて自然に排出されることもありますが、長く肌に残ると雑菌により赤みを起こしたり、ブツブツしている部分が乾燥し痒みが強くなることもあります。

ターンオーバーを正常に戻すことで老廃物は排出されやすくなるので、セラミドが配合されたスキンケア用品でケアをしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links