夜になると顔が痒くなる原因について。

夜になると無性に顔が痒くなったり、寝ている間に掻きむしってしまい顔に傷ができてしまった経験はありませんか?夜になると日中より肌が痒く感じてしまうのには理由があります。痒みでストレスを溜めないためにも痒みの原因を見つけましょう。

Sponsored Links

身体が温まり痒みを生じている

布団に入ると体は自然に温まってきます。体が温まることで血管が拡張し血液の中にヒスタミンという物質が増えてきます。このヒスタミンは痒みの原因と言われていて、皮膚を掻けば掻くほどヒスタミンを誘発する物質が出て痒みを強くします。

顔の皮膚にダメージを受け赤みや痒みが出ている場合は、顔の皮膚の過敏性が高まっているので体が温まることで痒みが出てしまいます。

対策としては手や足を布団から出し温度調節をすることや、保冷剤を布団の近くに置いておき、痒みや熱を持ってきたと思ったら冷やすようにすれば掻きむしりを減らすことができます。

毛布・布団の摩擦刺激

毛布や布団を頭まですっぽりとかぶって眠る方がいますが、顔の皮膚は布団と擦れて刺激を受けやすくなります。

赤みや痒みが起きて肌が敏感になっているときは、触れたり髪の毛が当たるだけでも痒みが出やすくなり、引っ掻くことでさらに痒みの範囲が広がっていきます。

また、布団が触れることで顔の水分が奪われ乾燥や痒みを引き起こすことがあるので、顔は布団から出して眠るようにしましょう。

同じように、顎や首周りの痒みが気になる方も、布団は少し下げ、ガーゼタオルなどの柔らかい素材を置いておくと、布団の摩擦を軽減することができます。

化粧水・乳液などの刺激

入浴後は顔の乾燥を防ぐために化粧水や乳液、美容液などを塗る方は多いと思いますが、肌に合っていないという可能性があります。

塗った後にヒリヒリしたり痒みが出ている場合は顔の皮膚がダメージを受けている証拠です。就寝するころには顔全体に馴染んでいますが、皮膚の奥は赤みが出ているかもしれません。

無意識に顔を掻いてしまっている方は、今使用しているスキンケア用品を見直し、低刺激の物に替えるか余分な成分が含まれていないシンプルな保湿剤に替えてみましょう。

最近では「無添加」や「敏感肌用」と表示されている物も多いですが、一緒に入っている香料などの添加物も刺激となる場合があるので、試供品を使用してみて自分に合うものを探しましょう。

自律神経の乱れで痒みが生じる

自律神経とは意思と関係なく体の機能をコントロールしてくれる神経のことを言います。心臓を動かしたり、胃を動かしたりするのは意識してもできない事でこれらは自律神経がつかさどっています。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があり、日中は交感神経が働き、血管が収縮し筋肉も硬くなり活動しやすい状態にあります。夜には副交感神経が働くことで、筋肉も緩みリラックスした状態にあります。

自律神経の乱れというのは、交感神経と副交感神経のバランスが悪くなった状態のことで、緊張したりイライラを感じることが多いとバランスが崩れやすくなります。

夜になり副交感神経に切り替わる際に血管や筋肉が緩み痒みが出やすくなりますが、自律神経のバランスが乱れているために切り替えがうまくいかず、溢れるように痒みが出てくることがあります。

夜になると痒みを感じやすくなる方は自律神経が乱れていることも考えられるので、ゆっくりとお風呂に入ったり質の良い睡眠をとり自律神経を整えるようにしましょう。

肌の痒みを軽減してくれるおすすめのサプリメント

● アレルナイトプラス

header_image

顔に痒みや赤みがあることでストレスを感じたり、赤くなり視線が気になる事があると思います。顔というのは1番最初に見られる場所であり、できるだけ肌トラブルを起こしたくない場所です。

保湿剤や化粧品にも十分気を付けているのに痒みが起きてしまう方には、体の内側から痒みを軽減してくれるサプリメントがおすすめです。

 体に負担をかけない乳酸菌が主成分

肌トラブルというのは腸内環境の悪化が大きく関係しています。腸は免疫器官であり、免疫を強くするためには腸を良い状態に保つ必要があります。

腸内で悪さをする悪玉菌を排除するには乳酸菌が必要です。アレルナイトプラスの主成分である植物性乳酸菌ラクトバチルスは通常の乳酸菌とは異なり、生きたまま腸へとたどり着く逞しい乳酸菌です。

抗アレルギー効果が確認されており痒み症状を緩和しアトピーなどにも効果があると期待されている成分です。

 心を落ち着かせ自律神経を整えてくれる

植物成分やアミノ酸であるベネトロン・ギャバ・グリシン・クワンソウ・バレリアン・アメリカンジンセンがリラックス効果やストレス軽減を促してくれます。

特にグリシンは、湿疹や皮膚炎の改善に用いられる医薬品の原料としても活用されています。ユリ科の多年生植物であるクワンソウは自律神経のバランスを正常に保つ働きをしてくれます。

ストレス軽減やリラックス効果により質の良い睡眠が取れ、成長ホルモンが放出されることでダメージを受けた肌を回復してくれます。

 痒みがある方に人気のビオチン

アレルナイトプラスにはビタミン類が豊富に含まれ、赤みや掻き傷、乾燥して荒れた肌を回復し新陳代謝を促してくれます。また、痒み肌を持つ方に注目されているビオチンが豊富に含まれています。

ビオチンはビタミンBの一種で皮膚の痒みの原因であるヒスタミンを体外に排出してくれる働きをしてくれます。

アレルナイトプラスはこんな方におすすめ

・気が付くと顔をボリボリと掻いている
・乾燥や赤みがあり化粧品がしみる
・痒みがなかなか治らない
・サプリメントで痒みを抑えたい
・ステロイドに抵抗がある
・安心、安全なものがいい

⇒ アレルナイトプラスを詳しく見てみる。

Sponsored Links